スマートフォン版を表示
heart

むいている学校は?

どんな性格の生徒が○○校によく合格するか!

皆様が知りたい内容と思い初めに載せました。

有名小学校の受験は沢山塾に通ったり練習しても合格しない時、色々な噂が飛びかいますが実際は95パーセント以上噂だけです。お子様と保護者のタイプと練習する内容で合格が決まります。

開設したころエールの方法で教えていくと、毎年合格する白百合や豊明の子供たちによく似た特徴があることに気が付きました。そして、25年も沢山の有名小学校に合格させましたので、ほとんどの学校の合格しやすいタイプが解ってきました。(双葉、慶応、早稲田,お茶、学習院の男子、そして女子は豊明的、暁星の合格必要条件、英和のペーパーの特徴と面接のコツ、立女に合格する条件、桐朋、成蹊のペーパーと行動観察の違い、などなど・・・)

保護者の方々に学校選びの参考にして頂きたいと思います。

知りたい学校のリクエストはこちらまで→お問い合わせをクリックしてメールで希望校をお知らせください。
受かりやすいタイプをお返事します。 室長 村上雅子

学芸大学付属世田谷、大泉、竹早、小早、小金井小学校

学芸大付属小は男子9倍、女子8倍ですがエールでは毎年ほとんどの生徒が合格しております。
合格のポイントは態度、言語能力、心の持ちかたの人物です。教室へ入る時の態度から始めて意識を持ってしっかり練習致しましょう。
小、中、高、大学といつの受験も合格はとても厳しいものです。
このままで合格するのかしら?と思ったらすぐエールにいらして下さい。

学芸大附属コース開設準備中/月3回 90分 月謝 22,500円

ご予約下さい(入会金1万円)

慶応幼稚舎 (恵比寿教室に近く昔からよく受かるのでとりあげました)

合格する方の性格にとても特徴があります。

ペーパー能力はエールで言うと真ん中位の方でも合格します。この点は四谷双葉も同じです。エールの真ん中は大手塾ではトップクラスになります。

第1回の合格者はお姉ちゃまに元気よくついてきた弟さんで、明るく元気よく生命力溢れたお子さんでした。すぐ、ご希望の桐朋学園に合格しますよ!と言いました。が、すべての出願校に合格しました。

慶応を薦めましたら「我が家など・・・」とおっしゃいましたが、「お宅が受けなくてだれが受けるの・・・」と勧め、結果、合格でした。お姉ちゃまはたしか3月生まれで、白百合に行かれました。

電車の中でペンのマークのランドセルのお子様に会い質問しても、明るく伸び伸びして、子供らしい生命力に溢れ素直で言語性豊か、大人と物怖じせずにニコニコ会話が出来ます。あまり保護者の人物は、職業なども関係ありません。

慶應義塾幼稚舎の希望する子は、人間として、子供としての土台の広い将来すくすくと、大きく大きく育てあげられるような人物を希望していると思います。

何人も慶応に送り出していますが、大変タイプが似ております。向いてない性格の方で合格した話はやめた方でも聞いておりません。

もちろんお話のいち場面を絵に描くなどの慶応むけレッスンなどはクリアさせます。向いている方には言語性も目を見て会話、慶応ピッタリの雰囲気になるようご指導を工夫しております。

白百合 (エール開設時から毎年よく合格し、得意な学校の一つです)

合格させるのが得意と言っても受ける方が毎年いらっしゃるので、必然的に合格者が毎年出る理由で、白百合タイプの方も多い性格です。

まず、芯がしっかりしたものを持っていらっしゃるかた、考え深く落ち着いていて、顔に柔らか味のある方、こんな方に白百合で必要な内容、例えば、絵をみてお話しを作る、位置、しりとり、・・・などなどをしっかり教えます。保護者の面接、願書も過去の合格者を参考にします。

短い出題を聞く力をつけ、また白百合、豊明、立女、は問題がグルグル廻る事もあり、まず過去問をしっかり踏まえそれより少し上の難しい内容をレッスンする事が大切です。

受験体操も一生懸命頑張る態度と目を、養うことも大切です。面接の雰囲気も豊明とは一味違うご指導をしております。

光塩さんにお子様の性格は似ていますが、両校とも過去の出題をしっかり練習しその少し上の問題をテストの時のために錬習しましよう。

入学すると以外にも(世間の印象と違い)保護者の方々から「活発で明るく伸びやかでしっかり目の行き届いた(生徒に注意するときなど物陰に呼んでする)良い学校です」などなどお便りがありますご安心下さい。

また、妹さんが受験される時はやはり白百合さんの内容をしっかり練習すると(お姉さんほど出来なくても)受かっています。(但し、エールではです)

立教女学院(向いている性格とペーパーの練習と親子面接が大切)

特徴のあるペーパーです。我が校に来たい方はこの内容をしっかり練習してきて下さい、と言うような内容のペーパーで、大昔のものが再び少し形を変えて出てきたりもします。

13枚ぐらいあります簡単にはいきません。スピードも必要です。繰り返し練習し、かなり出来ないと合格しません。巧緻性も何種類も出題されていますが、すべて何回も練習してどれが出てもスラスラと出来るようにしっかり練習すべきです。

また、お子様の面接は近年変わりました。答えると、「それはなぜですか?」とか「そんな時どうしますか?」などと突っ込まれます。自ら考え自分の言葉で話せるよう、しっかり錬習しましよう。

そして言いにくい事ですが立女には好みの親御さんがおります。昔とてもお心の良い信者さんのお母様が面接時に教会のボランテア活動のお話しで盛り上がったようですが、その方はエールが良いと思ったら何人も幼稚園のお友達を連れてきてくださり、親同士けん制しあったりするお受験の世界で(エールは親御さんは皆で仲良くご一緒に合格しましょうと言う塾です)ご性格が表に現れている方でした、合格しました。お友達も白百合、成蹊、立女などと皆さん良く受かりました。英和も親御さんの好みが同じ様にありますが、少し都会的でしょうか・・・・間違っても裏で学校の悪口を言いそうな方は受かりません。長いお付き合いになります、気持ち良く学校側のご指導に沿いましょう。また、静かな賢い親御さんも合格しています。 エールも温かい立女のお心に何度も感激致しました。

ちなみに桐朋学園は親御さんも含めて何でも言って下さい、お答します。というように、親子共々教育しょうという姿勢でしたが、さすが皆様お心が立派で父母会でも自慢のお話など少しも出ず、高学年になって初めて、例えば、ええっ!あの方はあそこの大会社の社長夫人?などとのことでした。
成蹊はある時期まで親は選びませんでしたが、さすがに担任が困る親がいて、近年面接もある程度親御さんを重視しています。真剣な面接を練習しましょう。

光塩は受験校ですので学校の指導に親御さんはついてきて下さい、という感じです。実はけじめのついた伸び伸びした学校です。学校の塀の外から体操など覗いていると解りますよ。こんな風に甘く優しくしていいのかな?なんて思う場面もありますよ。

早稲田 (早稲田小は2年目の受験あたりで合格のさせ方が解りました)

まず早稲田を攻略するには珍しい問題をヒントを与えずに、自分で考えさせて思ったとうりにやらせてみましょう。

例えば点図形でも、縦の線は青で横の線は緑で斜めの線は・・・などというように工夫して聞く力を付けましょう。

桐蔭、国立学院、開智、などの過去問などを参考に、またお子様の面接は相手の目をキッと見て、普段の言葉で思うままをしっかりしゃべる事、(ありきたりの質問でないものも沢山練習する事。)姿勢、歩き方も勿論大切です。物怖じしない子になる様工夫しましよう。
こんなレッスンの仕方で何人も上手く早稲田に合格してくれました。エールは生徒の少ない塾ですが、一年交代で早稲田、慶応と合格しています。しかし生徒のタイプは特長がありますが、男子で両方合格した方は覇気がある気質の方でした。

四谷 双葉(昔からとても特徴のある方が合格しています)

エールを始めた頃から豊明にはシャイな方、言語レッスンをするとなぜか緊張し困った様子をし、プレッシャーを受けて物が言えなくなったりします。が反対に明るく伸び伸びとし自分の考えを持ってもいま。

なぜかよくこんな方が豊明に合格し不思議に思っていました。が或る時この性格のもっと強いのが四谷双葉であることに気が付きました。

実に感じる心!というべきでしょうか?よく感じすぎて、考えすぎて涙がでてボロボロ泣いたり、面接の練習でプレッシャーを自分でかけすぎて上がり一言も言葉が出ず終わってしまったり、レッスンの初めから泣いてしまったり、かと思うと嬉しい時は、うわー!と全身で喜びを表したりします。こんな方が何人もおりました。またレッスン時に村上が何とか生徒を理解させ楽しく、しっかりさせようとそれこそ踊るように、面白く話していると、いつも後方の席に座って、また先生が・・・と冷めているけど大人の様子でいるような方も合格していました。

双葉には喜怒哀楽のはっきり出るような方、感受性の強い方がエールでは良く合格しております。それは豊明に受かる方の性格を、もっと強くはっきりしたようなご性格です。また勿論ペーパーは新しい珍しい難しい内容で、次の年からあちこちの学校でこのコピーが少し易しくした内容で出題されています。

エール幼児英才教室へのお問い合わせ